アダルトVRの魅力を解説!超ヌケるコンテンツな理由とは?

もうあなたは一生ただのエロ動画では満足できないかもしれません。

それだけの中毒性がVRにはあるのです

どうもこんにちは、アラサーKといいます。

私が過去、普通のエロ動画では満足できない日々を送っている時、

「仮想現実の世界なら風俗へ行った気分になれるんじゃないか!?」というひらめきがあり、その日に高級なVR機器(VIVE PRO)を購入しました。

興奮していきり立ちながら設定作業してたんですが……割と長く設定作業をしてる内に萎えたのも笑い話ですw

でももっとお手軽なVR機器もあるから私みたいに萎えることはないよ!

そんな感じで、本記事ではVRと現実の世界を行き来する管理人が、アダルトVRの魅力始め方をお伝えします。

以下の悩みを持っている方はぜひ見ていってください。

目次

アダルトVRとは

アダルトVRとは「AVの中に自分自身が入り込み、人気のAV女優達仮想エッチができてしまう」という男の夢を叶えるエロ動画です。

頭に「ヘッドマウントディスプレイ」という専用の機器を装着することで、実際にそんな世界に入ることができるのです。

※以下の画像から実際にその一部をYoutube上で体験できます。
動画の画面をドラッグもしくは左上の矢印で視点を動かすことができます。
対応しているスマホの場合、スマホを動かすことで視点移動します。

VR通信からアダルトVRの例

特にスマホで見ている方は感動すると思います。

実際にはより没入感が増すVR機器を装着するので、現実世界とほとんど変わらない映像を楽しむことができます。

正直エッチな映像に入る前から興奮しますねw

アダルトVRの魅力

FANZA 三上悠亜のVR
FANZA

アダルトVRの魅力はやはり『圧倒的な没入感』にあります憧れのAV女優さんが手の届くところに居る!という価値観は唯一無二と言ってもいいです。

その没入感から、アダルトVRの市場はもの凄い勢いで広がっています。

あなたもお世話になっているサイト「FANZA」では、アダルトVRの累計売上が4,000万本を達成するという快挙を成し遂げています。

あえていうなら、VR自体の認知度はパソコンやスマホと比べても大きいわけではありません。

なのに「アダルトビデオ」「VR」「FANZA」というニッチな市場でこれだけ大きな数字を稼ぎ出すのです。

その魅力とポテンシャルは計り知れないことが分かります。

ここから少しだけ魅力について3つお話ししますね

1,アダルトVRは没入感が一般的なAVと比べ物にならない

三上悠亜 【VR】相部屋ほろ酔い逆NTR

何度も伝えますが、アダルトVRの一番の魅力「女の子がそこに居る」という没入感やリアリティです。

私が最初に見たVR動画は「4人の裸の女性に囲まれているハーレムもの」でしたが、そんなやや現実離れした状況でもリアリティがあって非常に興奮したことを覚えています。

視点を自由に動かせるため、「実際に目の前に女の子が居る」と錯覚してしまうのです。

またVR動画ではキスなど実際のエッチな行為が流れますが、視聴をしている内に

実際にキスをしているような錯覚を覚えてしまうのです

これは「VR感覚(ファントムセンス)」と俗に呼ばれているものです。人は映像から様々な情報を読み取るのですが、たとえその映像が無音だったとしても音が聞こえてくると感じる人も居ます。

その現象によって、アダルトVRは実際に目の前のAV女優とエッチしているという感覚を覚えてしまうのです!

2,圧倒的なコストパフォーマンスの良さ

FANZAのアダルトVR動画は安い

正直めちゃくちゃ疑問なのですが、アダルトVR動画って価格が安いんですよ。

他の一般的なアダルトビデオが2,000円程度する中で、FANZAでは1本1,280円くらいから購入することができます。

これはアダルトVRが劣っているとかそういうことではないです。むしろかなり質が良いまであります。

私が想像するに、アダルトVRの市場は一般的なアダルトビデオ市場に比べてニッチなため安くせざるを得ないのかなと思っています。

ただそれは業界側の都合であり、もしかしたらいずれ値上げするかもしれません。

この安い今の時期に目一杯アダルトVRの世界を楽しみましょう!

3,立体音響の技術を使ったアダルトVR動画

アダルトVRは立体音響技術を使っている

アダルトVRでは「立体音響」の録音技術で録音された作品が多いです。

耳元にやってくる音をそのまま録音して、その音を耳元でヘッドホンから再生することで、実際に聴こえる音は収録場所の音と同じになることを利用しています。つまり

映像に流れてくる音そのままなため、超リアルにエッチな声や音が響くのです。

アダルトVRのメリット・デメリット

今までいいことづくしで書いてきたアダルトVRですが、少ないながらも欠点があります。

メリット
デメリット
  • 没入感がすばらしい
  • リアルに入り込める
  • 価格が安い
  • 容量がやや重い
  • VR酔いする可能性がある
  • 画質を最大限上げるコストが重い

デメリットもまた見過ごせないです。ただちゃんと理解してもらったほうが安心して利用できるためしっかりお伝えします。

アダルトVRは容量が重い

4K画質のアダルトビデオ再生時間(4GB)
一般的なアダルトビデオ
7分
アダルトVR
3分30秒

アダルトVRは画面に映る映像以外にも周りも広い範囲で録画する必要があります。

どれくらいかというと、容量が通常のアダルトビデオより大きくなってしまいます。大体2倍くらい違います。

これはストリーミングを利用した映像でも、通信状況が悪ければ再生しづらいという欠点も持っています。

なのでアダルトVRではダウンロードが基本となっています(専用ソフトウェアあり)

VR酔いを起こす可能性がある

酔ってる人のイメージ図

アダルトVRは激しい視点移動が無いためそこまで心配する必要もないのですが稀に起こるので注意です。

100%現実と一緒な視点移動であれば酔わないのですがどうしても今の技術ではズレが発生してしまい、脳が違和感を感じ、乗り物酔いのような状況を引き起こすことがあります。(VR酔い)

色々対策方法はあるのでいずれご紹介しますが、これもアダルトVRのデメリットです。

画質を最大限に上げるコストが重い

画質が悪い例

VR機器自体の価格で画質をどこまで上げられるかは変わってきます。

スマホを擬似的にVR化するゴーグルも無いわけではないですが、専用のものではないため没入感は少し下がります。

一方で高級なものになればかなり満足度は上がる分、高級なパソコンや高級なVR機器も必要となりコストは非常に高いものになります。

ただ、現在はVR機器も落ち着いた価格が増え、パソコンを使用しないで使えるものや、わざわざスマホで頑張らなくても良いものがあります。なのでそこまで心配する必要もありません。

ぶっちゃけOculusQuest2の性能で十分です。

アダルトVRのおすすめサイト

今現在アダルトVR市場は拡大中なので、様々なアダルトVRを提供するサイトが増えています。

ただその分ちゃんとした質の良い、扱いやすいサイトというのが限られます。

とりあえずここを選んどけば間違いないというサイトが『FANZA』です。

アダルトVRの大手『FANZA(旧DMM)』

FANZA
VR動画の量 11,734本(2021年9月3日時点)
対応デバイス Oculus Quest/Oculus Go/PSVR/PCVR/Gear VR
Andodroid/iPhone
画質、フレームレート 最大4.5K、60fps
再生方式 ダウンロード もしくは ストリーミング
定額制 あり

アダルトVRを見るなら「FANZA」一択です。

売り上げを5,000万本突破した超優良動画サービスサイトです。

正直ここ以外あまり良いサイトは無いです

難しい設定が必要ない専用アプリのおかげで、萎えることなく購入から視聴までができます。

それにストリーミングでもそこまで違和感なく視聴できるのがとてもいいですね。

アダルトサイトはその安全性がどうかという重要な点がありますが、FANZAはDMMなので超大手の優良企業です。

安心して使うことができますね。なのでアダルトVRを見るなら「FANZA」が一番オススメです!

まとめ アダルトVRはFANZAしかありえない

  • アダルトVRは没入感がすごくて超ヌケル
  • アダルトVRはFANZA一択
  • アダルトVRでもVR酔いは出る可能性がある

アダルトVRはアダルトビデオ市場を一気に変えてしまうポテンシャルを持つ未来のコンテンツです。

価格が安い今が一番始め時なので是非是非体験していってください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる