激乱交~特別編集版~

あいだゆきちゃん、美人で、スレンダー、さらに美巨乳、感度も抜群!!言うこと無しの女優さんです。透け水着、制服、亀甲縛りもう全部最高!!そんな、ゆきちゃんが、バイブで4連続でイキまくり、本番でも5連続でイキまくり、何回も何回も昇天してしみます。たっぷり連続中出しもされ、おマンコがヌルヌル、ビチャビチャもう大変!!こんなかわいい子とたくさん、SEX出来てうらやましぞ!!
動画:激乱交~特別編集版~

昨年の夏、学生さんたちが長期バイトに大勢やって来てたときのお話。
日ごろから仲良くしている職場の奥さん4人と学生さん4人で仕事帰り居酒屋へ彼女、以前から、職場仲間たちと居酒屋へ行くことがあったので、ご主人には「職場仲間と居酒屋へ行ってきます」と告げ、その夜もお酒を楽しんだそうです。
2次会は全員でカラオケ。
さすが、いまどきの学生さんたち、場の盛り上げ方が上手。
お調子者のコが、店内でパンツ1枚になって裸踊り。
悪乗りしたひとりの奥さんが彼のパンツをズッポロリ!
久しぶりに生見する2◯代の薄ピンクのアソ珠美さんはドキドキ。
しかし、学生さんも最初から女性たちの前で脱ぎたい気持ち全開だから、彼らもハイテンション。
他の奥さんも、若い子のチ○コを目の当たリにしてさらにハイテンションまさに酒とエロ話と男と女。
気が付けば4組のカップルになって、ラブホに足が向いていたそうです。
断っていけない雰囲気の中ずっとドキドキしながら2◯歳の童貞くんとチェックイン彼女、32年間生きてきて、初の童貞喰い。
彼の激しい吸い付き方、がむしゃらな腰の動きなにもかもが新鮮。
1度、射精した瞬間、触れてもいないのにまた天を見上げた.つ目小僧に大感動。
その後、彼との関係は2回ほどでお別れ。
しかし、いまだに、あの鋼鉄のようなメロメロ棒は脳裏に焼きついているそうです。

最新メイド喫茶事情、その知られざる真実赤星理瑠仮名·34歳·東京都身長155センチ、バストGカップ、好きな下着の色·ピンク、趣味は猫と会話。
結婚7年目、給食センターで働いているご主人、58歳。
なんと!理瑠さんとの年齢差は24歳。
「実父は55歳」
そう、笑って答えてくれたのは、はる。愛似の理瑠さん。
子供なし。ご主人との出会いは、彼女が前にバイトしていたメイド喫茶。
毎日のように通い詰めてくれたご主人に根負けしたそうです。
結婚後も、メイド喫茶でバイトすることを了解。
しかし、乱立するメイド喫茶、不景気、ブームの翳りで、メイド喫茶存続の危機。
毎日のように路上に出てはお店の宣伝をかねたビラ配り。
しかし、人気という目に見えない力の前では個人の力なんて無力。
一人やめ、二人やめ、多いときには17名いた従業員も、最終的に残ったのは、店長と女のコ3名。
で、この危機を乗り越えるために、オーナーが考えた作戦がメイド喫茶の風俗化。
裏メニューとして、店内の奥に、手コキ、フェラチオサービスが出来るスペースをカーテンで仕切って作っちゃたそうです。
しかし、これが大当たり。
翌日から行列。
おかげで、彼女いわく「口の中に隙間を作らないように唇をすぼめ咥え、舌先で裏筋尿道レロレロするスクワームフェラをしながら男性の感じている顔を見るのが大好きなHな萌えメイドになれました」だって。
今では、女のコも12人在籍し、それなりに多忙。
ご主人は、彼女が、まだ、普通のメイド喫茶でバイトしていると思い込んでいるそうです。
ちなみに、ご主人の前では緩急なしの
味気ない、咥えるだけのフェラをしているそうです。
ママ友のお下劣、破廉恥、絶好調赤岩里美仮名、32歳·群馬県身長57センチ、バストFカップ、好きな下着の色·オレンジ、趣味·ドライブ。
「最近のママ友は危険すぎるわよ」って教えてくれたのは、瀬戸○香似の里美さん。
結婚5年目、子供は5歳と2歳。
ご主人は接客·販売業務。
上のコの関係で、知り合った41歳Aさん、36歳Bさん、3◯歳Cさんのママ友。

上○彩にぶっかけ

上戸さや名前を改め、渋谷りなちゃんが登場です。タイトルでは『上○彩にぶっかけ』とありますが、僕個人的には『石○梨華にぶっかけ』でもいいかな?と思いますが、どうでしょうか?りなちゃんは、健康的にこんがり色焼けした素肌がまたセクシーで目がキラキラしててもう堪りません!!しかもスケベで淫乱!股間がぐっと熱くなる事間違いなし!!
動画:上○彩にぶっかけ

3人とも、かなり時間とお金に余裕がある方々で、ちょくちょくBさんの素敵なマンションにお呼ばれして、平日の昼間からバカ話。
「女3人寄れば姦しい」ですが女4人寄れば、もう、お下劣、破廉恥、この上ない。
次から、次へと男性経験を語るママ友たち。
思わず「この人たち、風俗嬢?」なんて、言いそうになったそうです。
ただ、ただ、圧倒されるばかり。
男性経験が少ない彼女は仕方がないので、ご主人の性癖を話したそうです。
「パイパイは女を3倍可愛くするが、主人の口癖で、ふたりして、週に1度、下の毛を剃毛しあっています」なんて、軽い気持ちで話したら、彼女たちの前で、露出するハメに...。
下着を下ろされソファの上にM字開脚。
目の前には彼女たちの好奇な目。
女性らしい細い指先が肉襞をそっと開く。
思わず声が..彼女たちの手にはバイブ。
もちろん、初めてのバイブ体験。
首筋、乳首、おへそ、クリ·.まるで、性感帯クイズ全問正解のように見事な回答ぶり。
何度も、何度も昇天。大興奮のレズ初体験!
主人や過去の男たちでは決して味わえない背徳の疼き。
平日の昼間、女4人、全裸のまま何度も何度もイキまくり。
おかげで、つい、下のコのお迎えにイキそびれそうになったのはご愛嬌~。
平成生まれのゆとりママ中畑羅璃仮名、22歳、秋田県身長152センチ、バストHカップ、好きな下着の色·ゴールド、趣味·バーベキュー。
1◯代のころから、·緒に遊んでいた仲間のひとりと昨年、出来ちやった婚をしたのは、小○純似の羅璃さん。
ご主人は、結婚を機に就職、彼女は育児に専念2LDKのアパートを借りて、3人の人生を始めようとした矢先昔の仲間が、頻繁に新婚家庭に出入りするようになったそうです。
その昔、窃盗、恐喝など悪いことを緒にやっていた兄弟のような仲間だから、断ることが出来ない。
ご主人も、慕ってくれる後輩たちにいい顔をしたいタイプで、そのことについてはノータッチ。

お金がない彼らの中には、彼女の部屋をラブホ代わりに利用。
勝手に入浴、さらには、食事まで要求。
何度も、注意したのですが、彼らの性格を知っていたので、きつくは注意できない。
とにかく、家族関係がうまくいっていない、家には帰りたくないコばかり。
ついに、ある日、仲間のひとりの男子に、幼少のころから父親に暴力を振るわれていたこと、複雑な家庭環境のことを相談され、あまりにも彼女自身と似ているためについ、母性が働き、年下の彼を抱きしめてしまったそうです。
女性に声をかけられただけでも毛穴から精子が飛び出そうな思春期坊や。
彼女に抱きしめられて大暴走。
彼女の脇、太もも、下乳あらゆる柔らかい場所に股間を擦り付け6連射彼女も、そばにいた子供泣き声が耳に入らないほど乱れたとのこと。
それからは、仲間たちとの関係が気に崩壊あっという間に、彼女はHが出来る人妻にされ、知らない男までもがアパートを訪ねる始末。
まだ、ご主人には気づかれていないようですが、
開花文庫編集阿久津登志夫西川正一君島貴美子藤井里塚田理恵子イラスト·.駅前りょかん
前の彼がいなくなってから、どうしてもHがしたくてしたくて溜まらなくなった時にネットで相手を見つけるんです。
長く付き合うと言う前提じゃない分、怖くもあるけどその分自分を出せるから今の所こんな感じで満足してるんです。
何人も会って来たけど、特定の人にしたくなる人はまだ見つからない。
生理前や排卵前になると、したくなるから刺激になるような人を見つけます。
今日は、会社の帰りにその相手と会うんで相4◯代と言うことで淡いピンクの下着にしました。

マンコ図鑑 成宮ルリ

2013年1月の鮮烈デビューから1年で何と100本近くの作品に出演、人気急上昇トップAV女優として大活躍中にまさかの電撃引退表明…。そんな成宮ルリちゃんのマンコ!マンコ!とにかくオマンコ!手入れがしっかり行き届いた美マン。膣奥までくっきり鮮明画像でみれちゃいますよ。こんな綺麗な美マンは滅多にお目にかかれません!まさに芸術!!!
動画:マンコ図鑑 成宮ルリ

フレアのミニを履いてきてとのご希望なので、ちょっと恥ずかしいけどフレアのミニにしたよ!
待ち合わせに現れたのは4◯代にしては若そうな昔遊んでそうな感じの男前でほっとして近寄ったの。
···たかしさんですか?
「あゆみさんですか?良かった。
かわいい人で。
じゃあ、とりあえずご飯食べましょうか。」
おなかがすいてた事もあって、とりあえずご飯へ。
個室だけどカーテンで仕切られた部屋に。
「あゆみさんは、カレシいないの?」
「1年くらいいないんですよ~。」
「ふうん。
じゃあしばらくしてない?」
「そうですねw」
「ねぇ、トイレ行ってパンツだけ脱いできてよ。」
「エッ?」
早く。
「はい。」
Mっけがあると言ったからか、初めから飛ばすなぁ。
と思いながらトイレへストッキングも脱いでパンツも脱いで、たかしさんに見せる。
そしてするりと横に座る。
たかしさんは、ミニのスカートの中に手を入れると「ちゃんと剃ってるんだ。
えらいね。」
と褒められる。
昔の彼に剃られてからずっと自分で全部手入れしてるのだ。
パンツを脱いでからは、気になってしまって、スカートにシミがつきそうで
たかしさんと言いたかしの手をスカートの中に入れる。
「もう濡れてるんだ。でもご飯終わるまで我慢して。我慢できなかったら自分でしてていいよ。」
と言われ、それは少し無理だなと思いながらそのままご飯を食べていると、枝豆をたかしがあそこに入れてくる。
「つくまで、落とさないで。」
もうあそこがキュンキュンしてくる。
それから電車でホテルに着くまで.たかしはあゆみのあそこを触ってあゆみのあそこからは太ももまで垂れていてもう目が充血して濡れているのが解かる。
でもあそこに入った枝豆を落とさないように、をたかしに見せつけておねだりする。
気をつけながらホテルまで歩くと我慢できなくなった。
あゆみは足をエレベータの中の壁に上げバイバン···落としちゃダメだよ。
軽くなだめられながら、部屋に着くと

「脱いで」
と言われ服を脱ぎだす。
「Eカップくらいあるの?」
「...。」うなずく。
スカートも脱いでたかしは服を着たまま私を吟味する。
乳首が陥没してるなぁ。
気にしてることを言われ、一気に顔が赤くなってしまう。
そして乳首を吸われ軽く噛まれた後に鈴付きのクリップを挟まれる。
「あっ…あ!」
思わず揺れる。鈴はチリンと音を立てる。
次にM字開脚にされてあそこを見られる。
「自分で広げて。」
と言われ広げると思わず枝豆が出てくる。
「あ~あ。」
と言いながらあゆみの口に枝豆を入れる。
枝豆はあゆみのあそこの味しかしなくなっていた。
「おいしい?」と聞かれ「はい。」と答えるがもう恥ずかしくて溜まらない。
「クリトリスはあんまり好きじゃないの?」と聞かれながらクリトリスの皮を剥かれる。
「好き。」
「でもあんまり開発されてないんだね。包茎のクリトリスになってチコウが溜まってるよ。」
と言われて涙目になるくらい感じてしまった...。
見るばっかりで肝心なところは触らない。
5分くらいだが、あゆみにはすごく長い時間に感じる。