ゴスロリ娘に攻められたい!(生姦・中出し)

メチャクチャ可愛いくて、スタイル抜群な、ちあきちゃんの登場です!!早速、服を脱ぎ捨て、下着姿の、ちあきちゃんを責めちゃいます。まずはローターでガンガン責めまくり、ちあきちゃんにオナニーを披露してもらいます。バイブをおまんこに挿入して、気持ち良さそうによがっちゃいます。そして、ちあきちゃんにフェラチオしてもらいギンギンになったちんこをおまんこに挿入して、いろんな体位で激しく突きまくちゃいます。最後は、中出しフィニッシュ!!ちあきちゃんのおまんこからあふれ出す精子がたまらなくエロイです!!
動画:ゴスロリ娘に攻められたい!(生姦・中出し)

セックスで挿入されると、気持ち良くなる前に痛くなってしまうのです。確かに、何の準備もなくいきなり挿入されれば誰でも痛みは感じると思うのですが、でも、乱交パーティーに参加してみて、他人のセックスを間近で見たり色んな人の話を聞いたりしているうちに、ここまで痛みを感じているのは私だけなのだという事が発覚しました。
膣の壁が擦れる感じがたまらなく痛いのです。濡れていない訳ではないし、試しにローションをたっぷり使ってもダメでした。どうやら粘膜が弱い体質のようです。年を取るとそうなる人が多いとは聞いていますが、まだそんな年じゃないし、そもそも私は初体験の時からずっとこうなのです。
この事を相談すると必ず、病院に行けばって言われました。だけど、性交できないならともかく、快感を感じる事が出来ないだけで性交は何とか出来るから、女性としての機能に問題はなくて病気ではないのに、婦人科に行って何て言えばいいの?「痛くてセックスが楽しめないから何とかして下さい」って??そんな恥ずかしくて心細い思いをするくらいなら、死んだほうがマシこうして劣等感を抱えたまま、変態活動をしていた訳ですが。
ある日、彼がネットで評判の良さそうな病院を見つけて来てくれました。
お勧めの、婦人科専門病院です。
女性の性的な悩みに親身に答える本を出版している女医さんもどうしようどうしよう。
この病院ならきちんと話を聞いてくれそう…だけどやっぱり受診するのは心細いよ…。
でもここで行かなかったら、多分一生後悔する。
彼の後押しもあり、思い切って予約の電話をしてみました。
受付の女性はとても感じが良くて、あっけなく予約完了。約三週間後に受診することになりました当日。その病院はオシャレな街中にあり、ウィンドウショッピングなど楽しみたくなる雰囲気ですがとてもそんな気分じゃありません。

緊張したまま病院に直行します。一体何に緊張しているのか自分でも分からないのだけれど、なんだかひどく心細い気分です。これでダメだったらもう後がないと感じたからでしょうか到着。ドキドキしながらドアを開けると、とても清潔で感じのいい受付で安心しました。患者さんはもちろんの事、スタッフもみんな女性で、まるでエステサロンのような雰囲気。ただしエステサロンよりも年齢層がかなり高めです。この人達みんな性交痛に悩んでいるの?と思いきや、そうではなく、尿漏れに悩んでいる様子。尿漏れ…まだ私には遠い世界の話ですが、そうか、いつかその日が来たら婦人科に相談すればいいのね!勉強になりました☆さすが人気のある病院でかなり混み合っていましたが、ムーズに診察が進みます。
完全予約制なので待たされる事はなく、スまずは問診。「痛くてセックスが楽しめないから何とかして下さい」だなんて、恥ずかしくて絶対に言えないと思っていたけれど、「性交痛に悩んでいます」なら抵抗なく言えるから不思議(笑)。女医さんも、こういう相談は珍しくないらしく、慣れた態度で応対してくれます。しかもその女医さんがなんだか私と同年代っぽくて、ついつい友達に話すように相談してしまった私(笑)。もちろん敬語は崩しませんでしたし、乱交パーティーに行った話まではしませんでしたが、初体験の時は死ぬほど痛くて結局貫通できなかった事や、今でも場合によっては指一本でも痛い事や、ローションを使ってもまったく効果がない事まで、文章には書けるけど絶対に口には出来ないと思っていたような事を相談する事が出来ました
次に念のため尿検査と血液検査をして、よ内診。

浮気はしないけど1日3人!?

今回は、あの人気大学、法○大学に通う、可愛いくてスタイル抜群な樹里ちゃんの登場です!!頭が良くてエッチが大好きな、樹里ちゃんに早速全裸になってもらい、オナニーを披露してもらいます。バイブをおまんこにガンガン挿入して、樹里ちゃんはイキまくり、バイブじゃ物足りない樹里ちゃんはチンコをおねだりして、ジュポジュポ音をたて舐めまくりギンギンになったチンコをおまんこに挿入して、次々に体位を変えながら激しく突きまくちゃいます。激しい突きの数々に感じまくりのイキまくりな樹里ちゃんのおまんこに大量の精子を注ぎこみフィニッシュ!!樹里ちゃんのマジSEXを得とご覧あれ!!
動画:浮気はしないけど1日3人!?

特に問題ないようなので今回は超音波検診は省略し、いま診療器具を入れるのも痛いのですよねぇ…我慢できないほどではありませんが。内診して確認できたのは、少し炎症を起こしているという事。膀胱炎などではなく、病気とは言えないほど些細なレベルなのですが、少し赤くなっているとのこと。やっぱり、生まれつき粘膜が弱い体質みたいです。
診察の結果、エストリオール軟膏という塗薬を処方していただきました。要は、炎症を抑えて痛みをなくす薬らしいです。他にも、痛みが伝わるのを防ぐ薬もあるそうなのですが、私の場合はこの炎症を抑える薬を処方していただきました。1日1回、いつ塗っても構わないのですが、お風呂に入れば落ちてしまうので、入浴の後に塗ると良いそうです。ホルモン剤なので、子宮癌や乳癌などの癌検診は欠かさないでくださいねと注意を受けて、全部で三十分もかからずに診察が終了しました帰宅してからさっそく塗ってみます。すぐには効果が出ませんでしたが、二週間経った頃から痛みがやわらぎ、三週間も経つとすっかり改善されました!挿入しても痛くない!
バンザーイ☆バンザーイ☆でも、油断してしばらく塗らないでいると、また挿入時に痛くなるのです。塗り続けないとダメなのね。そのうち薬が効かなくなってしまったらまた痛がりに戻っちゃうのかな…まあ、そうなったらまたその時に相談してみましょう。
それにしても、世の中には鉄マンと呼ばれるほど強い女性もいますよね。乱交パーティーで連続十人以上相手にしてもビクともせず、しまいには膣内で出血するほどガンガン遊べてしまうのは、よっぽど粘膜が丈夫なのだろうなぁ。
さすがに塗薬だけではそのレベルに達する事は出来ませんが、私もようやく人並みのセックスが出来るようになりました,もっとも、乱交ゃSMの世界に足を踏み入れてしまった時点でもう「人並みのセックス」とは無縁になってしまったのかも知れませんけど(笑)。
ごく普通のセックスを痛がらずにごく普通に行うことが出来るのが、それがずっと私のコンプレックスになっていたから。
本当に嬉しかったです。

思えば私の場合は性交痛が悩みでしたが、セックスに関する悩みは他にもいろいろあると思います。体調が悪ければ医者にかかるように、セックスの調子が悪ければ一人で悩んでいないでもっと気軽に専門家に相談すべきですよね女性がセックスで気持ち良くなれないのって、子供が自由に野原を走れ回れないのと同じくらい悲しい事だと思うのです。命に別状はない事であるうえ、女性が快楽を求めるのはフシダラだという雰囲気があって、そんなこと相談したら怒られると感じている女性は多いのですが私もその一人でした。でも、近視になったら眼鏡やコンタクトを使いますよね?乗り物に弱ければ酔い止め薬を飲んだりしますよね?同じように、日常の性生活に支障があるなら、婦人科に相談してみてもいいのではないでしょう5
性感マッサージ師のテクニック性交痛の悩みは解決しましたが、それですぐに「めくるめく快感」を得られるようになった訳ではありません。
セックス1痛いものと潜在意識に刷り込まれてしまい、世の男性が期待するような反応が出来ない事にずっとコンプレックスを抱いていた私にとって、性交痛が改善されたからといっていきなり解放される訳がない。
そこで再び、プロの手をお借りすることにしました。セックスのプロと言えばやっぱり、性感マッサージですよねぇ.女性向けの場合は逆性感マッサージと呼ばれたり、性感エステと呼ばれたりもしますが。とにかく、その道のプロが挿入やキス以外の愛撫をしてくれるらしい。女性向けの簡易ヘルスといった感じなのかしら。
でも私、性感マッサージは未経験。
うと怖くて(汗)。
だって、すんごい変なマッサージ師さんに当たっちゃつたらと思それに、どんなに優秀な人だったとしても、相性ってあると思うのよね。
いと思ったものはとにかく試してみなきゃ!
そうこうしているうちに、彼が知り合いのツテを辿って、評判のいい性感マッサージ師さんを探し出して来てくれました☆相性の問題ばっかりは分かりませんが、人柄もテクニックも問題ない事は間違いないらしだけど遠いんだよね…東京からはるばる名古屋まで新幹線に乗らなきゃ行かれないよ(爆)。
マッサージ代と新幹線代と宿泊費でものすごい出費になっちゃうなあ…でもせっかくのご縁だし、そんな訳で実現した彼との一泊旅行。

怖気持ちい肝試し

「恐怖のドキドキが、恋愛のドキドキに変わるんだよ〜」と男たちは女と落とす為に必死になって構想を練っていると、家のチャイムが鳴った。家に上がって来たのは、超可愛いイマドキ娘の水沢あいりちゃんと、宮澤みほちゃん。男が「外、暑かったでしょう〜、こんな暑い日は怖い話をしちゃおうぜ〜」と女の子たちに言うと「ヤダヤダ、怖い〜」と嫌がりながらも、男が怖い話をし始めると、耳を傾け聞きまくり。怖い話も終え、男たちは怯えまくるあいりちゃんと、みほちゃんを連れて霊が沢山でそうなスポットに向かいます。幽霊スポットを歩き始めると、あまりの恐怖で女の子たちは男たちの腕にしがみついて離しません!男たちは作戦が成功したことを実感して、顔のニヤつきが止まりません!
動画:怖気持ちい肝試し

マッサージの予約は夜なので、それまでせっかくなので観光して過ごします。私たち、こう見えても健全なカップルなので、名古屋城で露出とか、昼間からラブホにこもりきりとか、そんな事は致しません(笑)。
健全な観光の模様は興味がないと思いますので割愛して(笑)、いよいよ夜今回お願いしたのは出張マッサージ師のNさん。
宿泊するシティホテルの部屋に来ていただきます。
自分の店舗を持っている訳ではないので、私たちがちなみに、普通は性感マッサージって1対1で行われるものだと思うのですが、Nさんの場合はカップルOKなのです。といっても施術を受けるのは女性だけで、男性は見学のみになります。
今回は基本となる「ベーシックコース八○分一万二千円にしてみました。それにカップル料金の五千円がプラスされます。なかなかお高いのですが、常連のお客様も多いそうですNさんに施術してもらって初めてイケたという人も多いのだとか。いいなぁS…私もそうなれるといいなぁさすがに1回目でエクスタシーを初体験するのはムリだとしても、今まで味わった事がない快感が得られるのかしらきゃっきゃっ☆Nさんの第一印象は、「ちょっと怪しいナイスガイ」(笑)。決してイケメンではなく、すが、長身におしゃれなスーツを着こなしていて、変態オーラが出ています(笑)。
ちょっと強面でますはお互いに打ち解けるため、軽くおしゃべり。
Nさんはさすがプロだけあって、話し上手!まるで友達同士のおしゃべりのように和気あいあいとした雰囲気でした。私のこれまでの性体験についても伝えるのですが、大まかな内容は既に電話で伝えてあるので、下ネタ満載の雑談といった感じ。私も、ビールを一杯だけいただいて、リラックスさせていただきましたNさんは施術前のため飲みません
当然、なぜ私がイケないのかという話になる訳ですがNさん曰く、日本人女性は中派膣の中、つまり挿入で感じるタイプよりも、クリ派クリトリスで感じるタイプのほうが圧倒的に多いそうです。確かに、変態界の知り合いでも、クリではイケるけど中ではイケないという話は良く聞きます。Nさんの話によると、オナニーする場合も、欧米の女性はディルドなどを膣内に挿入してその刺激を楽しむ事が多いのですが、日本人女性の場合はクリを刺激する方法が多いのだとか。それは何故かというとNさんの推論によると、日本では性はまだまだ隠すべきものであり、ろくに性教育もされていないため自発的に物を膣に挿入してオナニーをする機会が非常に少なく、それよりも何かの弾みでクリが刺激されて気持ちいい事を発見してオナニーするようになるケースが多いからなのだそうです。

一体何を根拠にそんな説を、と思いましたが、恐らくNさんが何百人何千人という女性と会話して得た経験則なのでしよう私の場合はそれに加えて痛がりという事情があった訳で。Nさん曰く、私のようなケースはなかなか難しいそうで、一回の施術でエクスタシーまでは体験できないかも知れないけれど、時間をかけて性感ポイントを探せば必ずイケるとの事。
性感ポイントって本当に人それぞれだそうで。例えばNさんのお客様で、いくら乳首を愛撫してもビクリともしない方がいて、そうしたらその方が申し訳なさそうに「あの、私、アバラ骨が感じるんです」って言うから肋骨のあたりをなでたら、途端に悶え始めたとか。私の彼も、かつて目玉を舐めると感じまくる女性とエッチした事があるそうで、それは強烈に印象に残っていると言っていました肋骨に目玉ねぇ…理解できない(汗)。
私にもそんな隠れた性感ポイントがあるのでしょうか(爆)一通り会話が終わったところで、軽くシャワーを浴びていよいよマッサージ開始。バスローブ1枚の姿でベッドに横たわりますNさんはシャツに着替えて、オイルを人肌に温め、準備を整えます。持参のアタッシュケースには道具がいろいろ入っていて、特に目立っていたのが電1本セット!名付けて「電マ五兄弟」だそうです(笑)。
でも、実際には電マを使う事は滅多にないのだとか。「これを使えばイクのは当たり前だから使わない」のだそうです。実はその発言を聞いた時に、ちょっとイヤな予感はしたのですよね。「イクのは当たり前」って…私、電マ使われると泣き叫んで暴れまくるけど、イケないのですよね。この人、ちゃんと分かっているのかしら…?まぁきっと、単なる言葉の綾だよね??
今回のベーシックコースは、最初の三〇分は性感なしのマッサージ。
ルトリートメントを行い、心と体をほぐしてもらいます。
うつ伏せと仰向けの両方でオイそれから徐々に「性感」
に入り、最終的には完全に「性感マッサージ」
になるのだとかオイルトリートメントはとってもいい香り。エステみたいで、とってもリラックスできます。つい居眠りしてしまいそうになるくらい(笑)。その間にバスローブが取られていて、いつの間にか全裸に(笑)’Nさんは施術中もずっと着衣のままです。
そしていよいよ性感マッサージに入ったのですが。
:あれっ?まさかとは思うけど、ぜんぜん感じない!
気持ち良くない訳ではないのだけれど、全然気分が入り込めない彼も、私があまりにも無反応なので内心焦っている様子。私は乳首が感じやすい事は予め伝えてあったので、

カテゴリー: チンポ射精